スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 サニャイラ-12-1『ばちーん。』

 酔っ払って気が大きくなっていたのも事実だった。
 その時は絶対宮藤が悪いと思っていたし、酔いが覚めた今でも自分の怒りは正当なものだったと思う。
 ただ、問題はオシオキダー!と叫びながら宮藤の尻を平手で叩きまくったこと、そしてそれをサーニャに目撃されてしまったことだ。
「サーニャ!違う!違うんだ!!」
 両手を後ろ手に縛られ、サーニャの太ももに腹を乗せるような体勢でエイラは暴れていた。
「……芳佳ちゃん、手伝って」
「うん!」
「ミヤフジィッ!!!」
 宮藤は暴れる脚をつかみ、サーニャが白いズボンに手をかけた。
 身を捩って阻止を試みるも、徐々にズボンはずり下ろされていく。
「あ、あれはミヤフジが悪いんだってば!」
「不幸な事故じゃないですか!それなのに私のお尻を何度も何度も……!」
「しっかり揉んでたじゃねーか!」
「エイラ……。お酒飲むのはいいけど、迷惑かけちゃ駄目っていつも言ってるでしょ……?」
「誤解だってサーニャー!」
 外ズボンが脱がされ、ブルーのズボンと白い尻たぶが露出し、それを見つめる二組の瞳が怪しく光った。
「サーニャちゃん、どうする?」
「……脱がす」
「サーニャ!?」
 宮藤の尻を(大笑いしながら)叩いたせいで、今エイラは自分の尻を叩かれようとしている。
 酔いもあったとはいえ、確かに調子に乗りすぎた。百歩譲ってサーニャに叩かれるのは良しとしよう。
 だが、1枚ならず2枚までもズボンを脱がす必要がどこにあるんだ!
「……いいからいいから」
「サーニャ、もしかして酔ってる……?」
 ばちーん。
「ひぃっ」
 突然尻を弾けるような衝撃が襲い、なんとも無様な声が出てしまった。
 何が起こったかわからず脱力した一瞬を狙い、宮藤の手が青いズボンを一気にずり下ろした。
 露出した尻たぶの右側は、微かに赤く染まっている。
 サーニャは少し、落胆したような表情を浮かべた。
「手形、ついてない……」
「サーニャぁ……、もうやめようよぉ……」
「サーニャちゃん、次は私ね!」
「み、ミヤフ……じぃっ!?」
 言い終わる前に宮藤の手が尻の左側へと振り下ろされ、張りのいい丘陵にあとを付ける。エイラは身を引きつらせて痛みに耐えた。
「や、やめてくれ……。二人とも、やめて……」
 年下の少女二人に尻を叩かれるなんて、あまりにも情けなすぎる。エイラは目に涙を溜めて哀願した。
 無論、今のサーニャと宮藤に対しては火に油である。
「ひぃっ……、いたっぁぁ……。やめっあぅっやめて……!」
 ばちーん。べちーん。ばっちーん。べっちーん。
 小気味のいい音が部屋の中に響き渡る。
 熱に浮かされたような目でエイラの尻をたたき続ける二人は、
「エイラ……、かっこわるい……」
「エイラさんかっこわるいです」
 時折こうしてエイラの心を抉るのも忘れない。
 やがて堰を切ったように涙は溢れ出し、喘ぎにも似た懇願に、嗚咽が混じりだした。
 手を縛られているせいでそれを拭うこともできない。顔はすぐぐしゃぐしゃになってしまった。
「や、やめ……、うっうう……あぅっ!いたい、いたいぃ……っ」
 ヘタレるとはいえ、普段何かと先輩面をしたがるエイラの情けない顔に、サーニャと宮藤は言い知れぬ快感を覚えている。
 ぱんぱんに腫れ上がった赤い尻を震えさせながら、エイラは泣き、
「もうムリっ……!お、おしりやぶけるぅ……!」
 何度も何度も震える声で呟いた。
 すると突然、ぴたりと動きが止まり、暖かい何かが尻を包み込んだ。
 驚いて振り返ると、使い魔の耳と尻尾を表した宮藤が、にっこり笑いながら治癒魔法を当てていた。
 みるみるうちに赤さが取り除かれ、元の白さを取り戻していく。大きさは二回りも小さくなった気さえする。
「ふぅ……」
 エイラは安堵の溜息を吐いた。
 ようやく開放される。そう考えたのだ。
 だが、次の瞬間耳を疑うような会話が耳に飛び込んできた。
「これでまたできるね、サーニャちゃん」
「うん……。芳佳ちゃん、ありがとう……」
 悪夢は続く。



スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。