スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 ともビュー-1-3『煙草の話』

 智子は中隊長用の執務室で書類と格闘していた。
 まったく性に合わない。
 必要だというのは分かるし、自分の意志で士官になった以上文句を言えた筋合いではない。
「とは言っても、飛んでる方がずっといいわ……」
 智子はペンを握ったまま、
「こんなんじゃ、飛びたくても飛べないけどね……」
 猛吹雪で真っ白に塗りつぶされた、外の風景に目をやった。
 既に3日も続いているこの天候のお陰で、ネウロイは来られない。中隊は開店休業中で皆思い思いに過ごしていた。
 だが、智子やハッキネンは休んでもいられない。この吹雪で来られないのは、ネウロイだけではないからだ。
「食料はまだ大丈夫そうね……。問題は燃料と、嗜好品……。ま、贅沢は敵だし、節制させるいい機会かも……」
 そう。肝心要の補給も来られない。
 吹雪が収まっても、滑走路や基地周辺の除雪に1日2日はかかるだろう。次の補給はいつになるやら。
 ウィッチ達に優先的に物資を回すという約束はハッキネンから貰っていたが、あまりそれに甘えるわけにもいかない。
「食料も少し減らしましょう。私たちだけ普段どおりなんて、流石に不公平だわ」
 マイナス40度の気温の中、昼夜兼行で作業する整備兵の献身なくして、十全な戦闘は行えないのである。
「こんなものかしら」
 隊員たちは不平を鳴らすだろうが、まぁ仕方がない。
 智子は書き上げた書類をまとめ、ハッキネンに提出するために部屋を出た。
 廊下は暗く、冷え切っていた。燃料を節約するためだ。
「さむ……くない。寒くなんかないわ」
 ぶる、と身体を震わせたのを惰弱と罵りつつ、智子は胸を張って歩き出した。もちろん虚勢だが。
 1つ目の角を曲がったところで突然、
「トモコ……」
「きゃっ!?」
 ゆらり、と幽霊のようにビューリングが現れた。
「な、なんなのよ突然……」
 まだ胸がどきどきしている。
 突然の事で驚いたとはいえあんな悲鳴を上げてしまうなんて……。
 だが、無理からぬ事だ。
 ビューリングの顔は憔悴しきって本当に死人のようだった。
「か、顔色悪くない……?廊下が暗いせいかしら……」
 智子は無意識のうちに距離をとりつつ呟いた。
「無いんだ……」
 ビューリングはゆらゆらと揺れながら智子に迫る。
「な、何が?」
「タバコだ……」
「た、煙草?」
「酒保で売ってない」
「ああ……」
 補給が来てないんだから、酒保の品揃えが悪化するのは当然だった。
 大方、目端の利く連中が早めに買い占めたに違いない。仲間内で値を上乗せして、小遣いを稼いでいるのだろう。
「なんとかならないか……?」
 縋りつくように肩を掴まれた。
「む、無理よ」
「ならせめてスラッセンへの外出の許可を……」
「どうやっていく気?道路は今雪で埋まってるわ」
 ビューリングは肩を落とした。
 日頃の彼女らしくなく、まったくもって情けない。
「はぁ……、仕方がないわね」
 智子はくるりと背を向け、先ほど歩いた廊下を戻り始めた。
「ついてきなさい」
 ビューリングは怪訝そうに顔をしかめつつ、智子の細い背中を追った。
 執務室に入った智子はごそごそと引き出しをあさり、四角い箱を取り出した。
「はいこれ。大事に吸いなさい」
「あ、ああ……」
 ビューリングの手には、ラッキーストライクが1箱。
「何でお前が?」
「……それ以上聞いたら取り上げるわ」
「あ、ああ……。すまん。助かった」
 余計なことを言って取り上げられてはかなわない、とばかりにビューリングは退室した。
 後に残った智子は顔を赤くしつつ、
「どうして私が、ですって?言えるわけないじゃない……」
 ビューリングが吸っていたからとか、1本吸ってみたが、咽てとても吸えたものじゃなかったとか。
 そういえば、吸おうとしたのは2本だったっけ。
 1本は口に咥えたが、馬鹿らしくなって箱に戻したのだった……。
 ということは、だ。自分が口をつけた煙草を、今ビューリングが吸っているのかもしれない……?
 智子の顔がこれ以上ないというくらい赤くなった。
 このままじゃ、部屋から出られない。
 そのまましばらく、一人部屋の中悶々とした時間を過ごすことになった。



スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。