スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 竹フェル-1-1『懐かれて』

 ふわり。細い腕が、竹井を背後から抱きしめた。
 顔によせられた亜麻色の髪が、柔らかに頬をくすぐる。竹井は少し身じろぎして、顔を離した。
「なんで逃げんのよ」
 フェルナンディアは背後から抱きついたまま、不満げに頬をふくらませた。
「だって、くすぐったいんだもの」
 口ではそう言うが、満更でもない。鼻をくすぐる髪のにおいを、こっそり吸い込んでみたり。
「いいじゃないのよう。たまには暇を持て余している部下に付き合うのも、上官の勤めだと思わない?」
「それなら、たまには忙しくて暇を持て余す余裕もない上官の手伝いをするのも、部下の勤めだと思うわ。はい、これよろしくね」
「うぇー」
 机の左半分のスペースに、書類が分けられる。だが、フェルナンディアは動こうはしない。
「やだ」
「今日は量が少なくて、これで全部なの。あなたが付き合ってくれればすぐ終わるんだけど」
「やーだー!」
「終わったら買い物でも何でも付き合うから」
「やだ……」
 肩を抱く腕に力が入る。
「じゃあ、前払いは?先に付き合うから、帰ったら手伝って?」
 フェルナンディアは首を振った。
「もう。今日中にこれ片付けちゃわないと、色々滞るんだから」
「わかるけど」
「食料が足りなくなるの、嫌でしょう?」
「嫌」
「なら」
「仕事ばっかりもいーやなーのー」
 抱きついたまま、フェルナンディアは駄々っ子のように、いやいやと首を振った。頬に髪がごしごしとこすりつけられ、すごくむずがゆい。
「ああ、もう。やめなさいったら」
「タケイが仕事やめるまでやめないわよー」
 竹井は困った顔で押しのけようとするが、フェルナンディアはますますしがみつく。
「やめなさいったら」
「やめないわよー!」
 押し合い圧し合い、じゃれ合うように絡みあう二人。
「もう観念しなさい、タケイ!」
「観念って……、したところで何するの?」
 ぴたり。フェルナンディアの動きが止まった。
「……考えてなかったんでしょう」
「し、しょうがないじゃない!時間の確保が最優先だと思ったんだから!」
 怪しいものだと竹井は思う。
「そ、そうだ。じゃあ肩揉んであげるわ!」
「あら、それはいい思いつきね」
「思いつきじゃないわよ。計画通りよ」
 はいはい。受け流しながら、立ち上がった。

 応接用のソファに腰掛け、軍服を脱ぐ。竹井は水着状のズボン一枚の状態になった。
「ごくり」
「じゃあよろしくね」
 そう言って、竹井は肩にかかった髪を、さらりとかきあげた。
 フェルナンディアはそっと手を伸ばす。指先が肌に直に触れ、不覚にも緊張してしまう。
 ゆっくりと、痛くないように、細い肩をもんだ。
「結構凝ってるわね……」
 最初から強く揉むと痛そうだ。少し加減しようと手の力を緩めると、
「んっ……、デスクワークは、そういうものなの。あ……、もうちょっと、強くていいわよ……」
「そ、そう?じゃあ……」
「う、んっ……!っは、それ、くらいで」
 なんて声出してんのよ。そんな言葉が口から出そうになるフェルナンディア。
 ぐっと指に力をいれるその度に、竹井は喘ぎにもにた声を漏らした。
「う、んっ。あっ……」
「う、うう」
「背中、も、お願い……あっ……」
「ううううううう……」
「はっ……、なかなか、うまい……んっ」
「うう……!やめた!もうやめよ!やめやめ!!」
 そう叫ぶとフェルナンディアは飛び上がり、ソファの背もたれを飛び越えた。そして竹井の太ももに頭をのせ、ごろりと仰向けに横たわる。
「あら、もう終わりなの?」
 頬を上気させたまま、残念そうに竹井が言う。
 その顔が色っぽくて、フェルナンディアはごろりと、体ごと顔を逸らした。
「……私が得しないし」
「そう……。じゃあ、また気が向いたらお願いね」
 白い手が、癖のある髪を撫でる。
 フェルナンディアは気持よさそうに目を細め、すぐに寝息を立て始めた。
「仕事、やっぱり手伝ってもらおうかしら……」
 困ったように、しかしちょっとだけ嬉しそうに、竹井は呟いた。
 眠り猫を起こさないよう、小さな声で。



スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。