スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒帳の住人 サンプル

kokutyou.jpg




3月21日に予定されていたCOMICぷらねっとさいたま31に出す予定だった物のサンプルです。
中止になっちゃったので、別のイベントに出すチャンスを窺ってるとのことです。







 私は篠原和都(しのはら わと)。家群事務所という胡散臭い事務所で、助手のアルバイトをしています。業務内容が未だによく分からないのですけど、とりあえず私のお仕事は資料の整理とお茶くみ、掃除といった雑用だけなので助かっています。私、家事は得意なんです。
 ここの所長さんのお名前は家群黒屋(いえむら くろや)。本人曰く偽名だそうです。本名は忘れたと言っていましたけど、本当かもしれません。呼び方なんて何でもいいという方ですから。
 黒屋さんは常に真っ黒な髪をオールバックにしていて、丸縁のサングラスをかけています。私は素顔を見たことがありません。服装も常に黒いスーツと赤いネクタイで、上着の下にこれまた黒のベストを着ています。
 お仕事は探偵さんのようなのですけど、私には難しくてよくわかりません。だって、お仕事を持ってくるのは佐々さんという30歳くらいの格好いい方で、依頼人の方と最初から合うことなんて滅多にないんです。その上内容はよくわからないものばかり。探偵さんって普通、迷子のペットを探したり、浮気調査をしたりっていうお仕事ばっかりじゃないんですか?
 しかも、黒屋さんはしょっちゅうお仕事を気に入らないといって断ってしまいます。なのにいつもお金は沢山あって、私へのお給料も良いんです。探偵さんにしてはおかしいので、やっぱり探偵さんじゃないんじゃないかなって思います。
 さて、今回のお話ですけど、これは黒屋さんが資料を見せてくれなかったので、私の記憶を頼りに書いています。だから日記のようなもので、全然確かじゃないんです。事件の背景もわからないし、黒屋さんがどんな風に考えているのかもわかりません。
 ただ、書いてはいけないとも言われなかったので、印象深いこの事件を記録しておこうと思ったんです。
 発端は、ある暑い日の午後でした。
 この日は午後からのお仕事で、出勤したばかりの私は、火照っている体をきんきんにきいたクーラーで冷やしつつ、事務所のお掃除をしたり遅めのお昼の準備をしていました。
 すると、1時間くらい経ったころでしょうか。唐突に呼び鈴が鳴り、私は急いで玄関まで駆けていきました。
 途中、廊下のダンボールを蹴ってしまいましたけど、黒屋さんは見ていないようなので、心の中で謝って、そのまま走りました。滅多に来ないお客さんを待たせるほうが大変ですもんね。
 大抵事務所を訪ねてこられるのは、黒屋さんが『仲介屋』と呼ぶ、佐々さんであることが多いんです。だから、この日もてっきりそうなんだとばかり思って、ドアを開ける前にポケットから手鏡を取り出して髪型をチェックしたりしました。佐々さんは大人の男性という感じで、実はちょっと憧れていたりします。
 でも、扉を開けてびっくり。そこにいたのは若い男性で、佐々さんじゃなかったんです。
 その方は大体20歳前後でしょうか。今時の若い方という感じで、茶色い髪と日焼けした肌、それから右耳の大きなピアスがきらきらと日光を反射しているのが印象的でした。
 男性は何かに怯えた様子で、
「こ、ここに家群って人、いるかな」
 そう言ったので、私はまたびっくりしてしまいました。
 だって、黒屋さんのお名前を知っていたんですから。
 黒屋さんは自分でも言っていましたけど、本当にごく一部の人しか名前を知らないんだそうです。しかもころころと名前を変えるので、今の名前を把握できているのはさらに僅かなんだとか。
「な、なぁ、いるんだろ?入れてくんねーかな……」
 男性はそわそわ落ち着かない様子でしたので、黒屋さんに確認するより先に事務所へ案内してしまいました。多分依頼人なんだろうな、と思ったので。




スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。