スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 カルスラ3人組-1-1『休暇はみんなで』

 昼食を終えたカールスラント3人組は、テラスで紅茶を楽しんでいた。
「私たちが3人揃って休暇とは、な……。どれくらいぶりかな」
 何気ないバルクホルンの呟きに、ハルトマンは口を尖らせた。
「っていうか、休み取らなすぎるんだよ、トゥルーデもミーナも」
「仕事も多いし、中々ね」
 苦笑しつつ、宥めるように言うミーナは諦めた調子である。
「そうだぞ、ハルトマン。私たちの役目を考えろ。体を休めるのは毎晩の睡眠だけで十分。あとは自らの義務と責任をだな」
「はいはい、トゥルーデ、今はそれまでにしましょう。折角休暇を取ったんだから」
「そうだよ、もう。こんな時までお説教は聞きたくないったら」
「む、うむ……。だがな」
「トゥルーデ」
 ミーナは人差し指をバルクホルンの唇にに押し当て、それ以上を言わせなかった。
 ハルトマンの気持ちを考えてのことだ。
 ハルトマンは日頃から、ミーナとバルクホルンが働きすぎだと言っている。今日3人が合わせて休暇を取ることになったのは、ハルトマンがミーナに強く求めたからだ。
 言われるまで気づかなかったのだが、ミーナもバルクホルンも、かれこれ3週間は働き詰めである。
 いい機会だと言う事で、この3人で休むことにしたのだが……。
「大体、折角の休暇なのになんで基地の中なのさー。折角だからみんなで出かけようよ」
 ハルトマンは不満顔だ。
 確かに自分たち3人が抜けると、戦力は大幅に下がることになる。それは当然理解している。
 しかし新人達も力をつけた今では、大型ネウロイが来たところで遅れをとることなんてそうそう有る話じゃない。
 ミーナの役割を坂本が、バルクホルンの役割をシャーリーが代わりに行えば良い。
「ごめんなさい、フラウ。私たちもそうしたかったのだけど……」
「わかるだろう、フラウ」
 それまで厳しい表情だったバルクホルンは、ふっと表情を和らげた。
「お前の気持ちは素直に嬉しいが、そうそう自由のきく身ではないんだ」
「でも」
「それにな、私たちがいない間にネウロイが来たとする。それで怪我をした奴が出たらどうする?」
「宮藤がいるじゃん……」
「だから怪我をしていい、ということにはならんだろう?そういう後悔はしたくないんだ、私もミーナも。お前もそうだろう?」
 ハルトマンは押し黙った。
 そんなこと、言われるまでもない。それでも2人には、少しだけでいい、仕事を忘れて欲しかった。
「フラウ」
 立ち上がったミーナが、優しくハルトマンの肩を抱いた。
「いつかきっと、私もトゥルーデも、全部忘れて遊べる日が来る。でも、今はそれはできない。ごめんなさい」
「……謝んないでよ」
「気持ちだけ、ありがたく受け取っておくさ」
「ずるいよ」
 ハルトマンのいじけた顔を見て、2人は苦笑した。
「そう頬を膨らませるな。子どもみたいだぞ」
「してないし」
「あら、本当に?」
「ちょっとつつくのやめてよ、ミーナ」
 ミーナとバルクホルンは交互にハルトマンをからかいつつ、この休暇がご機嫌取りで終わるであろうことを感じていた。
 これはこれで、楽しい休日だ。

 宮藤とリーネは基地内を掃除しつつ、その様子をこっそり盗み見し、
「ミーナ中佐とバルクホルンさんとハルトマンさんって、なんだか姉妹みたいだよね」
「ミーナ中佐は一番上のお姉さんかなぁ」
「うんうん!それで、バルクホルンさんがしっかり者の二番目のお姉さん。ミーナはハルトマンに甘いー!っていつも怒るの」
「ハルトマンさんはそんなことないよーっていいながらミーナ中佐の後ろに隠れてあっかんべーって」
「あ、しそうしそう!」
 そんな聞かれていたら大目玉な話題で、盛り上がっていた。


スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。