スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の飴


「煙草って、美味しいんですか?」
 エルマが口にしたのは、素朴な疑問だったのだろう。しかし私にとってはまさに不意打ち。危うく落としそうになった煙草をくわえ直し、エルマに向き直った。
「美味しいんですか?」
 エルマは繰り返した。これは、答えを催促されているのか。
 さて、なんと答えたものだろう。
 もし美味いといえば、エルマは吸いたがるだろうか。かといって、嘘を付けば何故吸っているのかと疑われそうだ。
 そもそも煙草の美味さというのは料理や菓子の美味さとは違っているわけで、エルマの言う美味しいには当てはまらない気もする。
「教えてくれないなら命令しちゃいますよ」
「……そこまでして知りたいことか?」
 こくこくと頷くエルマ。私としては、何故気になるのかということが一番気になる。
「美味い……」
「美味しいんですか!?」
 エルマはぱぁ、と顔を輝かせる。
「……ような、不味い、ような」
「どっちなんですか」
 いじけたように唇を尖らせ、エルマが睨みつけてきた。私は慌ててフォローを入れる。
「いや、個人差がある。美味いと思うやつは思うんだろう」
「ビューリング少尉は美味しいと思ってるんですよね」
「……いや、どうだろうな」
 美味いと思うこともあるが、その時々によって違う。習慣というか、気づいたら煙草をくわえていることも少なくないし、むしろ美味いと感じるときのほうが少ないんじゃないだろうか。
「美味いから吸っている、というより、そうだな。必要だから吸っているという感じか」
 まぁ、エルマにはわからないだろう。しきりに首を捻り、間の抜けた顔をしている。
「よく聞くだろう?吸っていないと落ち着かないとか。そういうのの酷いやつだと思ってもらえればいい」
 我ながらなんという例えだ。
「とにかく、だ。吸わないに越したことはないものさ」
 そうつぶやいて、私は煙草に火をつけた。
「私も吸ってみたいです……」
「どうして」
「え、いや、だって、なんかかっこいいじゃないですか。渋いっていうか。ビューリング少尉みたいな渋みのある人になりたいんです!」
「……褒められているのか?」
 私が渋いかどうかはともかく、エルマが渋い女に?
 想像して私は吹き出してしまった。紫煙が変なところに入ってしまい、むせる。それでも笑いは止まらなかった。エルマが私に怪訝な目を向けてくる。
「すまん。気にしないでくれ」
 私は何か言おうとするエルマを手で制しながら、
「でも、タバコを吸っても渋くはなれないと思う」
「そんなぁ」
「例えば、キャサリンや智子なら見方によっては渋く見えるかもしれんが、ハルカやジュゼッピーナが吸ったところで渋くはならんだろう。個人差がある」
 煙草を吸わずとも渋い人間はいくらでもいる。要は中身次第だろう。エルマは、まぁ、外見にこだわりたいお年頃というやつか。
 私はポケットをまさぐり、棒付きの飴を取り出した。煙草を吸えない場所で口に入れておくためのものだ。それをエルマの手に握らせる。
「そいつで我慢しろ」
「子供扱いですか!」
「違う違う。私だって飴くらい食べるさ」
「え、そうなんですか?」
 てっきり甘いモノは嫌いとばかり。エルマは一度ふくらませた頬をしぼませ、意外そうに見上げてきた。
「甘いものは別に嫌いじゃない。口寂しい時はよく食べる」
「そう、なんですか……」
 じぃ、と飴を見つめるエルマ。
「煙草なんて吸わなくても、そのうち渋くなれるさ。頑張っていれば」
 話はそれで終わり。私は手を振って、その場を立ち去った。


スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。