スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月


もうすぐ今年も終わるんですね…

最近はSSも書かず、ひたすらこんなもの↓をつくってました。



--------------------------------------------------------------------------------


ハンス・ヘンリック・ウィンド
Hans Henrik Wind
1919.7.30~1995.7.24

愛称:ハッセ
階級:→中尉(1941.6.16)→大尉(1943.10.19)
出動:302回
撃墜:75機(BW39機+MT36機)
所属:飛行第24戦隊第4中隊(1941.8.1)→同第1中隊(1941.9.12)→同第4中隊→同第1中隊長代理(1942.8.1)→同第1中隊(1943.1.16)→同第3中隊長(1943.5.27)
主な搭乗機:ブルースターB-239(BW-393号機)、Me109G-2(MT-201)、Me109G-6(MT-439)

☆マンネルヘイム十字章受賞(1943.7.31、1944.6.28)

--------------------------------------------------------------------------------
【略歴】
◎1919年7月30日、タンミサーリで生まれる。
◎1939年、地元の中学校を卒業後、ISK(戦闘航空学校)へ入学。
◎1940年、士官学校入学。
◎1941年
・6月16日、中尉として飛行第25戦隊(高等訓練部隊)配属。
・8月1日、飛行第24戦隊第4中隊に配属される。
・9月12日、飛行第24戦隊第1中隊に配属される。
・9月28日、初撃墜。エイノ・ルーッカネン大尉との共同撃墜だった。
◎1942年(飛行第24戦隊第4中隊に戻る)
・3月29日、エースとなる。(BW-378号機)
・8月1日、飛行第24戦隊第1中隊長代理となる。
・8月15日、ハリケーン2機を撃墜。(BW-393号機)
・8月18日、ハリケーン2機、ラタ1機を撃墜。(BW-393号機)
・11月7日、飛行第24戦隊第1中隊長となる。
◎1943年
・1月16日、ヨルマ・サルヴァント大尉と第1中隊長を交代。
・5月4日、3機のIl-2と1機のI-153を撃墜する。(BW-393号機)
・5月20日、3機撃墜。
・5月27日、飛行第24戦隊第3中隊長となる・
・7月31日、34機撃墜の功績によりマンネルヘイム十字章を受賞(全体で116番目)。
・10月19日、大尉に昇進。
◎1944年
・3月21日、ブルーステルで最後の戦果となる39機目を撃墜する。
・4月、Me109G-2に機種転換。MT-201号機を割り当てられる。ウィンドは同機で11機を撃墜した。
・6月13日、1度の出撃でPe-2爆撃機4機を撃墜。
・6月19日、Me109G-6に乗り換え、MT-439号機を割り当てられた。
・6月20日、2度の出撃で5機を撃墜する。
・6月23日、1度の出撃で4機を撃墜する。
・6月26日、2度の出撃で5機を撃墜する。
・6月28日、2度の出撃で5機を撃墜する。2度目の出撃で負傷、以降終戦まで病院で過ごすこととなる。
◎1945年10月10日、現役を退く。その後、ある程度の経済基盤を築き、1984年に引退するまで製靴と製パン業で上級職に着いた。
◎1995年7月24日、死去。

--------------------------------------------------------------------------------
【エピソード】
◎19日間で33機撃墜
 1944年6月9日から同年7月17日まで行われたソ連の大攻勢で、ウィンドは33機を撃墜した。しかし、ウィンドは6月28日に負傷し、終戦までを病院のベッドで過ごすこととなったため、期間のちょうど半分である19日間でそれを達成したことになる。特に、G-6型に乗り換えた6月19日から負傷するまでの9日間で、なんと25機を撃墜。恐ろしいほどのハイペースでスコアを伸ばした。
 また、トップエースであるユーティライネンの撃墜は38日間で34機。ウィンドはほぼ倍のペースであり、もし残りの19日間無傷でいられたら、トップエースの座は彼の物だったかもしれない。こういった仮定は無意味とは言え、ロマンが広がる。

◎撃墜、負傷
 6月28日、ウィンドは2度目の出撃を行い、Yak-9と交戦。3機を撃墜した直後、操縦室を20mm砲弾が直撃した。彼は酷く負傷しつつ、乗機MT-439号機をラッペーンランタ基地まで持ち帰る。だが、彼は終戦までを病院のベッドで過ごすことになった。
 そしてこの日、彼はユーティライネンと時を同じくして、全軍初のマンネルヘイム十字章二重叙勲者となった。

--------------------------------------------------------------------------------


まだまだ途中で、いろんな人や冬・継続戦争を時系列で追ってみたり
このハッセさんの項目すら全然調べ終わってないんですけどね…
撃墜されたときのエピソードは『北欧空戦史』に詳しいので、そちらも見ないと…

まあ、ゆっくりじっくりやっていきたいと思います

ちなみに、参考文献はこれ

第二次大戦のフィンランド空軍エース (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の戦闘機エース)第二次大戦のフィンランド空軍エース (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の戦闘機エース)
(2000/06)
カリ ステンマン、カレヴィ ケスキネン 他

商品詳細を見る


まだ5,6冊参考にする本があるので、道のりは長そうです……


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。