スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 クルマル-1-2『事実上夫婦』

 伯爵が私の家に住み着いて早三日。
まるで最初から私はここの住人です、と言った顔で、平然と暮らしている。
私はといえば、面白くない。
いきなり押しかけて安い芝居で同情を誘おうとするし、少し哀れに思ってやれば、私を押し倒し、その、なんだ、アレ、するし……。
私は横目で、キッチンでパスタを茹でる、ご機嫌な伯爵を睨んだ。
お互いの目が合い、伯爵はにこっと笑う。
「……っ」
 顔が熱くなり、慌てて顔を背けた。
何で私が、こんなに動揺しなきゃならないんだ……!
「おい、伯爵」
「なにかな」
「お前いつまでいる気なんだ」
「うーん、いつまでかなぁ。折角合鍵作ったんだし、あまり早く出てくのも勿体ないよね」
「はあ!?」
 合鍵!?
 いつの間に。そう言いかけて、私は一つ、心当たりがあることに気がついた。
「ティナはお寝坊さんだからね」
 先回りして、伯爵が言った。
私はといえば、またも顔が真っ赤だ。
伯爵が住み着いて以来、私は午前中に起きれた試しがない。理由は、その、寝るのが遅い、から……。
「よ、寄越せ!」
「何をかな」
「鍵だよ!」
「ティナは嫌?」
「嫌に決まってるだろ!いいからさっさと出せよ!!」
 私のプライバシーなんてものは、このエロ伯爵、もといエセ伯爵によって根こそぎ奪い去られた。
その上、こいつがいるとどうも調子が狂って仕方がない。
そんな悪夢のような日々がまだ続くって?
冗談じゃない!
「鍵を渡すか、出て行くかだ!」
「はいはい。さ、パスタ茹で上がったよ」
 伯爵がテーブルに置いたパスタは、見たことのない種類だ。大根をおろした者に、茶色い液体がかかっている。この匂い……醤油?
「昔同じ隊にいた、扶桑のウィッチが作ってくれてね。結構気に入ってるんだ」
「へぇ……いい匂い……」
「さ、召し上がれ」
 意外とイケる。
 アフリカで、扶桑の料理に慣れたせいもあるのかも知れない。
「おかわりは?」
「ん、頼む」
 伯爵は食事に限らず、何が楽しいのか、笑顔で世話を焼く。おかげで色々楽になった。
だが、気を抜いてはいけない。
そうしていると、私も段々満更でない気分になってきて、伯爵の術中にハマってしまいそうになるのだ。
 伯爵が皿を洗っている間、私はソファに座って新聞を眺めていた。
読むつもりだったのだが、何となく伯爵が気になり、文字が頭に入ってこない。私ともあろう者が、なんて様だ。
「ふう。休憩休憩」
 太股の上に、重いものが乗せられた。伯爵の頭だ。
「ティナの太股はすべすべしてて寝心地がいいね」
 なんて、撫でながら呟いている。
立派なセクハラだ。
「痛っ」
 セクハラには、断固たる態度であたることにしていた。即ち、殴る。そうしないと、際限なく調子に乗る事を、ようやく学んだからだ。
 伯爵は太股から手をどけ、横になったまま、黙ってしまった。
 怒った、かな。
料理に洗い物までしてくれた相手に失礼だったかな……。
「な、なぁ」
 返事はない。さらに2、3言話しかけたが、全部無視されてしまった。
やはり怒っている。
そんなに怒ってるなら、さっさと頭を退けてほしい。この体勢だと、何故か強く出る気にならない。
「ふふ。冗談だよ、冗談。怒ったと思った?」
「うえっ」
「変な声」
 膝に頭を乗っけたまま、クスクスと笑いを零す。
 からかわれた。
顔がどんどん熱くなってくる。
もう知らん。
言い捨てて、私は勢い良く立ち上がり、リビングを後にした。
ゴツン、という音と、いてっと言う声が聞こえてきて、少しだけ、溜飲が下がった気がした。
こんな馬鹿みたいなやりとり、好きじゃない。
でも、あいつが作ったって言う合鍵は、少しの間だけ、預けておいても良い気がした。



スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。