スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 ウルリカ-1-1『とおいとおい』

 瓜二つの二人は、同じベッドに並び、互いの手を握りしめながら、体を横たえていた。
「ねえ、ウルスラ。起きてる?」
「はい……」
 ハルトマンは身を起こした。
 ハルトマンも身を起こした。
 手は握ったままだ。
 二人はベッドの上に両膝を付き、向かい合った。
「姉さま、もう少し……」
 目を細めている方のハルトマンが呟いた。
 目を開いている方のハルトマンは近づいた。
 鼻と鼻がぶつかりそうな距離。
 二人のハルトマンは、ようやく同じ表情になった。
「また、目が悪くなった?」
「はい……」
「暗いところで本読んだりしてない?」
「少し、だけ……」
「ウソツキ」
「ごめんなさい……」
「ウルスラの嘘はすぐわかるよ」
「私だって、姉さまが嘘をつけばすぐにわかります」
 青い瞳が、全く同じ形の青い瞳を覗き込んでいる。
 落ち着かない距離だ。
 遠すぎる。
 どちらから、ということもなく、二人は互いの背に手を回し、抱きしめた。
 視線は瞳から外れた。見えるのは背後の壁。
 そのかわり、互いの頬がぴたりと触れあった。
 まだ遠い。
 二人は猫がやるように、頬と頬をすりあわせた。
 すべすべとした頬が頬をなで、鼻には相手の髪があたる。
 くすぐったい。
 懐かしい自分の片割れのにおいが、鼻を通って頭へ届いた。
「姉さま……」
「ウルスラ」
「姉さま……」
「ウルスラ」
 抱きしめる腕に力が入った。
 遠い、遠い。
 薄い胸が、僅かに2枚の下着を隔てて密着している。
 二人はそのままの体勢で、ぱたん、と倒れこんだ。
 互いの髪が絡み合い、腕が、脚が相手を捕まえて離さない。自分を捕まえて、離さない。
 ウルスラは、エーリカの髪に顔を埋め、自分の肺をそのにおいで一杯にしようと、精一杯息を吸い込んだ。
 エーリカは、ウルスラを抱きしめる腕に力を入れ、僅かに高いその体温と、自分の体温を一緒にしようと、躍起になって密着した。
 ウルスラの吐息が首筋をくすぐった。
 くすぐったいくて、エーリカは思わず腕に力を入れた。
 ウルスラが苦しげに息を吐き、エーリカはまた腕に力を入れた。
 その繰り返しを繰り返し、二人は離れた。
 遠かった。
 どんなに息を吸っても、姉のにおいは自分の中から出ていってしまう。
 どんなに体をくっつけても、妹の体温は自分の体温に戻ってしまう。
 遠さが悲しい。元は一つだったはずだ。
 二人は再び視線を合わせ、同時に目を閉じた。
 唇と唇が触れ、落ち着くにおいと、温もりが、互いを満たした。
 エーリカの唇が離れ、ウルスラの下唇をついばむように挟み込んだ。
 ウルスラはエーリカの上唇を舐め、めくり上げるようにして、舌をいれた。上顎から生えた、白い歯を舐める。
 甘い。
 ウルスラの一番好きな味だった。
 エーリカは唇を啄むのをやめた。
 代わりに、自分の歯を舐める舌に自分の舌を絡め、相手の口内に押し返す。
 そのまま、舌をつついたり、抑えたり、絡めたりして、弄んだ。
 エーリカの一番好きな感触だった。
 二人は目を閉じたまま、ずっとそうしていた。
 少しだけ、足りないなにかを満たせた気がした。
 眠りに落ちた。
 二人の見た夢は、真っ暗な場所で、手をつないでいる夢だった。
 
 

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。