スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スオムス文庫 ナオニパ-4-1『”ニパ”の季節』

「そういえば、そろそろ”ニパ”の季節だなぁ」
 ニパはぼそっと、思い出したように呟いた。
 管野は扶桑から持ち込んだ小説を読みつつ、
「お前の季節なんてあったのかよ」
「違う違う。この”ニパ”っていうのは私のあだ名じゃなくて、妖精の名前だよ」
「妖精ィ?」
 管野は胡散臭そうに顔をしかめつつ、ニパを見た。
「そ。30センチくらいの人型で、見た目は私に似てるかな。まぁ、それで私のあだ名がニパになったんだけど」
「……。で、その妖精ってのはどんな悪さするんだ?」
「”ニパ”自体は何もしないよ。大量発生するけど。ただ、とにかく運が悪くて、建物の倒壊に巻き込まれたり、突然の大雪に見舞われたりするくらい」
「疫病神じゃねぇか!」
「失礼だなぁ。いいかい、カンノ。”ニパ”が不運なのは、周囲の不運を吸いとるからなんだ。
 あの子達がいる間は確かに厄介かもしれないけど、そのお陰で1年間無事に過ごせるんだから、安いものじゃないか」
「お前見てると信じられねぇな」
「う、うるさいな!」
 ニパが顔を赤くして立ち上がり、抗議しようとしたその時。
「「きゃあああああああああああああああああああああ!!!!!!!」」
「おい、ニパ!今の声!」
「大尉とジョゼだ!」
 二人は悲鳴を聞くや、直ぐ様駈け出した。
 声は隣室、食堂から聞こえてきた。
「大尉!?ジョゼ!?」
 勢い良く扉を開けると、ジョゼとサーシャが床に蹲っていた。
「こいつは……」
 その光景を見て、管野は後ずさった。
 二人は暴れる何かを捕まえ、幸せそうな顔で頬ずりしている。
「ぬいぐるみ……?」
 その何かはデフォルメされたヒト型で、青いセーターと白いズボンを履き、どことなくニパに似ていた。
 管野は毒気を抜かれた顔で呟いたが、ニパは顔を青ざめさせ、
「ニ、”ニパ”だ……!」
 何か、とんでもないことが起こったかのような様子で立ち尽くしている。
 ややあって気を取り直すや、
「は、早く隊長に知らせないと……!」
「ああ?なんだってんだ。こんなチッコイのの2匹くらい……」
「”ニパ”は一匹から二匹、二匹から四匹と倍々で増えていくんだ!何も準備してないんだから、このままだと大変なことになる……!」
「あ、増えた」
 ぽこん、という音と同時に”ニパ”は4匹に増え、ジョゼとサーシャは目にも止まらない速さで捕獲し、抱きしめた。
「ニパさんがもう一人!」
「ああ……。カタヤイネンさんがこんなに……。これは夢でしょうか……」
 2人はこの状況になんの疑問を持つこともせず、ただニパに似た妖精を捕まえ、至福のときを過ごしていた。
 当の”ニパ”はみーみーとか細い鳴き声を発しつつ、必死に二人から逃れようとするのだが、2人は愛でるのに一生懸命で、妖精が零す涙に気付かない。
 管野は、もうこのまま放っておいていいんじゃないかな、と思った。

 1時間後、サーシャとジョゼは(力尽くで)”ニパ”より引き剥がされ、自室へ閉じ込められた。
 そして、他の隊員の前には縛り上げられた、30匹超のニパがいる。
「これで全部か……」
 ラルは額の汗を拭いつつ、呟いた。
 サーシャとジョゼを”ニパ”から引き剥がすのも大変だったが、一瞬の隙をついて逃げ出したニパを捕獲するのは、もっと大変だった。
 すべてひっくるめて1時間で済んだのは、実に幸運なことであった。
「それで、カタヤイネン。これをどうすればいい?」
「燃やします」
「燃……!?」
 ラルはぶっと吹出した。他のメンバーも同じような反応である。ただ、ニパだけが平然としていた。
「ばいばい、”ニパ”……。また来年ね」
 ニパは優しげなほほ笑みを浮かべて火を近づけ、妖精達に火をつけた。
 必死にいやいや、と首を振っていた”ニパ”の身体が、みるみる火におおわれていき、甲高い悲鳴があたりに響く。
 スオムスの恒例行事であったが、ニパ以外のメンバーには、深いトラウマを残す行事となった。
「なんだこれ……」
 黒い炭のようになっていく人型の物体を見ながら、疲れ果てた顔の管野はつぶやき、ジョゼとサーシャがいなくて良かったと心から思った。
 
 

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩原間九郎

Author:萩原間九郎
スオムス文庫やってます。

ご意見感想その他何かありましたら、以下のアドレスか、メールフォームをご利用ください。

hanzou.oohara鼎gmail.com
(鼎を@に変えてください)

管理画面

来客数
Twitter
スオムス文庫目次

クリックするとSSのリストが開きます。

※印のついているものはR-18です。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

リンクに間違っている箇所がありましたら、お手数ですがお知らせお願いします。

【スオムス文庫@501】

【スオムス文庫@502】

【スオムス文庫@504】

【スオムス文庫@いらんこ中隊】

【スオムス文庫@スオムス】

【スオムス文庫@その他】

【スオムスいらん子中隊涙する】

【Strike Witches 1947 - Cold Winter -】

【学パロ】

【各種サンプル(ストライクウィッチーズ)】

【死にたがりの赤ずきんと気の長い狼の迂遠な関係】

【オリジナル】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。